朝ノオト

徒然ラボの番外編。だいたい毎朝、あるいはたまに、朝、詩みたいなのを書いて吐き出します。

持続

                                          f:id:turedure-lab:20170817164836j:plain

夏風邪をひいてダルダルな今日です。

健康な時はもっと健康な状態に憧れ、風邪引きの時はいつも通りを切実に求めてしまう欲深い人間です僕は。

日々やりたいことを夢想しつつ、自分のスキルとの乖離やうまくできなかったらどうしようみたいな不安に自分を邪魔させつつも、それでもあれができればこれができればと考えているうちに今日も終わってしまいそうです。まあいいですけどね。

ダラダラ考えているだけでは何の役にも立たないのは事実でも、いつか何かやった時に、あの時の考えがここに繋がったなって瞬間が確かにあるので問題はないのです、きっと。多分。おそらく。

考えるだけ以上のことができる元気のある日は拙くとも、チラシの裏にでも、iPhoneメモにでも何でも書いてみたり、形にしてみたりするといいです。できるだけ全力で。特にアイデア出し惜しみはもったいないだけなことが多いです。

落書き以上の何物でなくても物理的な積み重なりは記憶の上でもしっかり存在感を持つもので、ふとした瞬間にここに収束したって瞬間がやって来やすいです。あの時書いた絵は自分の中のこの感情にそっくりだって思えたりすると楽しいです。無意味さが無意味さを支えて意味っぽくなる瞬間って最高。

詩とかもそうで、たとえそれがはたから見れば言葉足らずな記述にしか見えなかったり、意味不明な言葉の羅列でしかなくとも、生きている、ある瞬間にとっても相応しいような言葉になる時がやって来て、何気ない瞬間が絶対的に感じられたりします。

僕がナンセンスを愛でまくるのもこういう瞬間がたまらなく好きだからで、僕なりの生命賛歌だと思っています。

半年ほど前、僕がナンセンスを想って書いた詩があったので掲載します。

いつかこの詩が、もっとたまらないナンセンスの道しるべになってくれると楽しいなって思います。

 

「ナンセンスダイナミズム」 

 

映画を作る人が偉くてただ見る人は無駄か
見る人のいない映画も無駄か


訳もわからず
ただただ作りたくて作る人にとっての
それをみてくれる人がいる心強さ3%
で作られた映画
を見て作られただけの世界
を知った女の人
が魅力的だと思う僕は
隣の席に座った
その人が存在してくれていることの
ありがたさ0.2パーセント、
ツイッターで見たあのちゃんの
可愛さ90パーセント
あとその他いろいろ数パーセントで
今日はなんとか
レポートに向かっていられるし、
そんなレポートを評価するから
先生は先生なのだろうし、
評価されるからブログじゃなくて
レポートなんだろうね。

 

おぎゃあおぎゃあと生まれた
なんでもない赤ちゃんは
それだけで
僕にとっての生きたみになるし、
なんでもない僕も
きっと0がいっぱい連なったあと.1%で
誰かにとっての今日を
支える部品に違いない。

 

宇宙が始まった頃から
そこにあった無駄が積み重なって
いつの間にやら
素敵なところを飛んでいる。
今日も今日とて
無駄は重力をすり抜けて、
だから地球は浮いている。
僕はというと表面で
やはり淡々と
スマホをいじって浮かぶ宇宙を想う。

 

 

のうみそ 

           f:id:turedure-lab:20170810065158j:plain

しらっと更新を一日飛ばした挙句、もうお昼ですが、おはようございます。

昨日もちゃんと早起きだけはして、5時には目を覚まし、一時ごろには一仕事終えていたものの。、そこから根を詰めてお勉強に打ち込んだために疲れすぎて今日は寝坊してしまいました。人と一緒にやると気分的に捗る一方でそれはある種ペースを乱されることでもあって、一長一短だなと思いました。遅くまで勉強しすぎて夜更かししちゃった挙句寝坊なんて久しぶりです。脳みそって一生懸命勉強するとすっごい疲れるんですねなどと馬鹿みたいな感想を持ちました。

すっごく勉強しても、教科書二、三冊を一気に詰め込んでも次の日にはけろっとしていられるタフな肉体が欲しいです。

教科書をそんな短期間で詰め込まないといけない状況を作るところから問題がある気もしますが、それは知らない。

僕は建築学科で、院も建築学科に進もうと考えていますが、そんな僕がもし順調に社会に出て、建築系の院卒人間になったとしたら、院試で問われるをはるかに超える諸々がいろんな人から求められるんだろうなって思ってぞっとします。

製図はもちろん、古今東西いろんな建築知っていて、構造計算なんかもでき、建築基準法にも明るいみたいな人間に僕はまだ到底なれていませんが、将来的にはこれに近い人間像が僕に重ねて見られると思うと恐ろしい恐ろしい。

せめて院試勉強くらいはしっかり身につけないとダメなんだろうなあって思ってなおさら気が重たくなってしまいます。院試に落ちるようじゃなんか色々やっていけないのかもしれないなって考えちゃって。

とはいえまともに勉強していれば少なくとも古今東西、ひいては京都の建築に詳しくなるくらいのことはできそうなので、さっさと京都の寺社仏閣マスターになって、女の子を連れ回せるようにがんばろうと思います。僕の動機はいつでも女の子。

今日も早寝できるように、さっさといろんなことをやっつけて来ます。終わり。

さわやか

         f:id:turedure-lab:20170810065252j:plain

今日こそは朝に更新できました。

朝四時の早起きに無事成功し、そわそわしながら散歩と朝食、朝の支度を済まして、世界陸上に夢中になっていたらモーニングページ的ブログ執筆の時間を過ぎていました。なので、今日は通学の電車内でスマホでぽちぽち書いていますが、これも悪くない。

1人で静かで、ひたすら光が美しい朝の時間と、ある意味ですごく1人な通学時間のブログ執筆のの二段構えは僕の1人の時間を充実させてくれること間違いなしな気がします。

まともに早起き成功したのが今日初めてなので、毎日のルーティーンは少しづついろんなことを試しながら作っていきたいと思いますが、いずれにせよ、早起きで生まれる朝の時間はすごくいいなと思っています。特に日の出を見に行った散歩はいつもより沁みました。

寝起きの時の思考と、電車に乗って社会性オンになった思考では、リズムも内容も違うみたいで面白いですが、家で書く方が没頭できる気はするので明日は寝起きで書いてみます。

いらない

                                                 f:id:turedure-lab:20170812165307j:plain

朝ノオトのくせに全然、朝に更新しないですね。こんにちは。

毎朝とは言わずとも一日だいたい15分は書こうと思っています。

昨日は最強モードだったのに、昨夜から眠れない→ぼんやりモードな今日です。

自己完結した悲しみを不意にかき混ぜられたのが原因です。

せっかく、辛いのを時間と妄想の理屈で凝固させていたのに、新展開でもって溶かしてしまうなんてひどい状況です。ラインのアイコン変えるくらいならせめて、既読つけるなり、できれば、さようならくらいい言って欲しいです。終わり自体受け入れたくない事実なのに、それさえはっきりさせないなんて、残酷だと、愛がないと思いました。せめてさようならは人に言える人になりたいと僕は思いました。

気持ちの悪い感傷はこのくらいにするとして、気持ち悪くなるのってすごく体力がいりますね。悶々とするのは無意識レベルの心の異常代謝みたいなもので、秒単位でメンタルゲージが消費されていきます。幸せな時よりも悶々としている時の方がエネルギーを使うので、きっと、幸せハッピーな何かよりも湧き上がる悶々を由来とした表現の方が力強いんだと思います。辛い方が表現として優れてあって欲しいみたいな卑屈な願望ではなくて。単純に熱量の比較。満たされている時の方が満たされていない時よりも強いベクトルを持っているわけないです。死にたい時の方が却って、自分が生きてることを思い知ったりするし、理想みたいなものが見えて憧れたりするもんです。そんなエネルギーを乗りこなせたらきっと強くなれるのだろうし、しなやかな世界観を持てたりするのかもしれないですね。

気持ち悪い感情はエネルギーで溢れてて、満たされない心は想像力を掻き立てたりしますが、それでもやっぱり、幸せいっぱいに満たされていたいなと思います。文章が書けなくなっても、絵が描けなくなっても、なんでもいいから。

虚ろな気分でも、僕はトーストにチョコを塗りたくってナッツをたくさんのせたものを頬張って少し悪くない気分になっていますよ。アイワナビーポップ。辛いの全部内側にだけ響かせて、白々と飄々とできればそれは素敵だと思います。全部の瞬間が、全部の心が全部繋がってるなんて、妙な設定。

絶対的で確信的なことは忘れたけれどよく寝たから元気

                                                 f:id:turedure-lab:20170810065037j:plain

今日は超絶お寝坊。

でも早寝すると12時間睡眠キメても午前中に目が覚めて動き始められるので、精神駅なダメージが少なくて済む。

すっごく元気に目覚めた朝は、気分がいい裏側で、寝る前に何かすごく絶対的で確信的なことに気づいて、それのおかげで今の気持ちができているのにすっかり忘れてしまった喪失感も共存してしまいます。まあそんなことは、どうでもいいです。とにかく、今は気分がいい。気分がいいというよりニュートラルな気分というか倦怠感とかストれるとかモヤモヤとかがない絶好調です。気分がいいというと何かいいことあったのって聞かれますが、嬉しさとか幸せ 100パーセントでなくとも、真っ白な気分でいられればそれで気分は良くなれます。

さすがに今日はお絵描きしているような時間はないけれど、さっさと学校にでもいって即日設計の勉強をしようと思う。あれも広義で言えばお絵描きだろうし。

やるべきことはやるしかなくて、やらなければそのぶん気分が滅入ってしまってその次のやるべきことにまで支障が出てしまうというのが世の常、というか当然の結果なのでやるしかないと理解でき始めてきたので、諦めて普通にしようと思いいます。

もう一つちゃんと諦めないといけないのは一日の終わりで、夜を引き延ばして一日のツケを返上しようとしても、次の日が短くなるだけで効果的ではないのは体でわかる。眠いのを我慢して頑張るのはやっぱりきつい。きつい状況に自分を持ち込むことは、それ自体が目的という特殊な場合を除いては、やはり避けるのが正攻法。早寝早起きするのがわかりやすくて良い。今日は寝坊しちゃったけど。

昨日までは驚くほどに体がだるくて、眠くて、おそらくそれは最近の精神状況とか生活リズムの乱れに起因するものなのだろうけれど、とにかく何も手につかないような状況ですごく投げやりな気分だったけれど、ゆっくり寝た今となってはすこぶる快調でやる気がある。心なしか肌の調子もいいし、姿勢も随分良くなった、何より頭の回転がクリアで素晴らしい。精神論で頑張るのも時には大事だけれど、そもそも体が元気な状況に持ち込んでいくのがとりあえずは最強だと元気モードの僕は思います。アホみたいですが元気な時に頑張るのが最強で最強。

いつでも普通に最強で最強な僕でありたいです。