朝ノオト

だいたい毎朝、あるいはたまに、朝、詩みたいなのを書いて吐き出します。

絶対的で確信的なことは忘れたけれどよく寝たから元気

                                                 f:id:turedure-lab:20170810065037j:plain

今日は超絶お寝坊。

でも早寝すると12時間睡眠キメても午前中に目が覚めて動き始められるので、精神駅なダメージが少なくて済む。

すっごく元気に目覚めた朝は、気分がいい裏側で、寝る前に何かすごく絶対的で確信的なことに気づいて、それのおかげで今の気持ちができているのにすっかり忘れてしまった喪失感も共存してしまいます。まあそんなことは、どうでもいいです。とにかく、今は気分がいい。気分がいいというよりニュートラルな気分というか倦怠感とかストれるとかモヤモヤとかがない絶好調です。気分がいいというと何かいいことあったのって聞かれますが、嬉しさとか幸せ 100パーセントでなくとも、真っ白な気分でいられればそれで気分は良くなれます。

さすがに今日はお絵描きしているような時間はないけれど、さっさと学校にでもいって即日設計の勉強をしようと思う。あれも広義で言えばお絵描きだろうし。

やるべきことはやるしかなくて、やらなければそのぶん気分が滅入ってしまってその次のやるべきことにまで支障が出てしまうというのが世の常、というか当然の結果なのでやるしかないと理解でき始めてきたので、諦めて普通にしようと思いいます。

もう一つちゃんと諦めないといけないのは一日の終わりで、夜を引き延ばして一日のツケを返上しようとしても、次の日が短くなるだけで効果的ではないのは体でわかる。眠いのを我慢して頑張るのはやっぱりきつい。きつい状況に自分を持ち込むことは、それ自体が目的という特殊な場合を除いては、やはり避けるのが正攻法。早寝早起きするのがわかりやすくて良い。今日は寝坊しちゃったけど。

昨日までは驚くほどに体がだるくて、眠くて、おそらくそれは最近の精神状況とか生活リズムの乱れに起因するものなのだろうけれど、とにかく何も手につかないような状況ですごく投げやりな気分だったけれど、ゆっくり寝た今となってはすこぶる快調でやる気がある。心なしか肌の調子もいいし、姿勢も随分良くなった、何より頭の回転がクリアで素晴らしい。精神論で頑張るのも時には大事だけれど、そもそも体が元気な状況に持ち込んでいくのがとりあえずは最強だと元気モードの僕は思います。アホみたいですが元気な時に頑張るのが最強で最強。

いつでも普通に最強で最強な僕でありたいです。