朝ノオト

だいたい毎朝、あるいはたまに、朝、詩みたいなのを書いて吐き出します。

つぶやき

  

             f:id:turedure-lab:20171124001653j:plain

 

 

前回の記事を見返すと「夏を終わらせて」とか書いてありましたね、びっくり。

夏が終わるどころか本格的に冬がやってきている今現在は「着る毛布」なる字面からして完全に人間をダメにしそうなアイテムを装備してキーボードを叩いています。

 

閑話休題

ツイログを作りました。

 

twilog.org

一日平均6ツイートほど、合計3000くらいのつぶやきを日付ごとにまとめてくれるすごいやつです。なんと検索もかけやすい。

ツイートを誰かに見てもらいたいという思惑もあるとはいえ、今回のツイログ作成は主に自分のためだったりします。

端的にいうと、僕は自分のツイートが結構好き。

「今からラーメン食べるよー」みたいなことを呟かないことはないですが、基本的に僕のつぶやきの動機は、心にグッときたことをできるだけ率直に言葉にしたい!みたいなものなので、短い言葉とはいえ呟かれたものは僕にとっては結構、私的なで詩的な結晶だったりするのです。そしてすごくエモーショナルな動きが捉えられています。先月の自分がどんなこと思っていたのか、いつも通りの毎日の中で感じた、あのいつもと違う感情はどんなだったかというのが今の自分からでも読み取れる140字の叙情。

まだまだ情緒がダイナミックに躍動する若者たる僕にとって一週間前の自分の抱いた色々というのは理解可能ではあっても追体験のしようがないようなものが多いです。

気持ちが高ぶって重ねてきた奇行の数々も字面だけ見ると、自分好みな感じはしても、今ここでそんな行為に至る発想はちょっとないな、というのばかり。

振り返ってみると、冷めた頭だからこそ抱ける感情もたくさんあってそこから生まれる言葉こそ、この朝ノオトで積み重ねていきたい言葉です。

進行形ではつぶやきで吐き出すことしかできなかった、むき出しの大雑把な感情を、随想に至らしめる、そのための手助けとしてツイログを使っていけると、楽しくかけそうだなと思います。